【インドネシア渡航】マカッサルから5時間!シンジャイの街へ

Indonesia

南スラウェシ州マカッサルが西海岸とすると、対岸の東海岸にシンジャイという街があります。西から東へ移動するのに直線距離で150Kmほどの距離ですが、移動に5時間かかりました。

初めて訪問する街であるシンジャイまで移動しました。

シンジャイとは

シンジャイ(Sinjai)は南スラウェシ州半島の東側にある県のひとつで、タンカ川に沿って街が形成されている港街です。2020年の国勢調査では259,478人の人口となっています。

海岸沖のボニ湾にある9つの島(センビラン島)があります。

スラウェシ半島の山道を抜ける

マカッサルからシンジャイまでは、半島の真ん中に山脈が連なっているため直線距離で行くには、山を越える必要があります。くねくねした道が対向車すれすれで行き交い、大型車がくる度に、止まったりすることから、峠を越えるのにもかなり時間がかかります。

道が穴だらけ!

スラウェシ島は、まだまだ開発途中な島であるので、道路が完全ではありません。幹線道路であっても道は狭く、途中舗装がない箇所もいくつもあります。道が舗装されていても、物流の担い手として狭い道も大型トラックが頻繁に通過していることから、道が穴だらけで道路修繕が間に合っていません。穴を避けながら大型トラックとの行き違いをしていくため、どうしても車の速度を上げることができません。

片道5時間

マカッサルを出発したのが16時ちょっと前で、シンジャイ到着は、21時になってしまいました。距離的には、150Km程度ですから1時間に30Kmしか進んでいないことになります。

走っても走ってもいつ着くのかわからない状況でしたが、なんとか無事にホテルに到着できました。車に乗っているだけで疲れましたが、5時間ほとんど休まず運転したドライバーは、さぞかし疲れたと思います。ちなみに、車はマニュアルですので、たえずシフトチェンジをしなければなりません。

明日はシンジャイの街がどんな感じか探検したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!