Indonesia

インドネシアは、1月24日からシンガポールとシンガポールに近いバタム島・ビンタン島で観光客の受け入れを再開、新型コロナウイルス感染が低い国・地域間で入国規制を緩和するトラベル・バブルが導入されました。入国に際してはシンガポールに居住する人で条件があるので、一部の人に限定とはなっていますが今後トラベル・バブルの運用拡大が期待されます。  

Indonesia

インドネシアの新規感染者増加が止まりません。他国に比べ昨年秋から年末年始までは感染者の抑え込みに成功していたのですが、1月に入りオミクロン株による感染者が急増。活動制限強化の可能性もでてきました。  

Indonesia

インドネシアでは今年になって食用油の価格混乱が起こっています。昨年以来世界的な食用油の供給逼迫により価格高騰が続いています。食用油の高値に対してインドネシア政府は全国統一価格の補助金を拠出して1リットルあたり14,000ルピアにしたところ、多くの市民が油を買いに殺到して一部買い占めが起こっています。  

Indonesia

インドネシアの南スラウェシの女性と結婚する際に男性は多額のお金を女性の家に納める必要があります。特にマカッサル・ブギス族の女性は日本でいう結納金が高いことで知られています。  

Indonesia

「しゃぶしゃぶ」は日本のみならず海外でも人気の鍋メニューとなって、世界共通言語となっています。インドネシアでのしゃぶしゃぶ店が多くなってきて、日本同様食べ放題のお店で賑わっています。インドネシアのニュースを見ていると、サブサブといいながら警察が取り締まりを行っている様子で良く見る事があります。似てもにつかぬしゃぶしゃぶとサブサブについてお話します。  

Indonesia

日本政府観光局(JNTO)が1月19日に発表した、2021年の訪日外客数(JNTO推計値)によると、インドネシアから日本に来日した旅行客は5300人であったことが発表されました。新型コロナウイルス感染前の2019年は41万2779人であったので、98.7%の減少となってしまいました。  

Indonesia

インドネシアの1月18日の新規感染者は1,362人と拡大基調となってきました。2021年10月9日以来最高の感染者数となっています。1月17日まで延長されてきたジャワ・バリ島の活動制限PPKMについても1月24日まで延長となりました。オミクロン感染者も増加している中、2月には感染者がかなり増加してしまうことを警戒しています。  

Indonesia

インドネシアのカリマンタン島に首都を移転することを計画中ですが、このほど新首都名が「ヌサンタラ」に決定したようです。  

Indonesia

インドネシアから日本に1月7日に一時帰国して、現在自宅で隔離中ですが、1月15日の0時から外務省から隔離期間が14日から10日になるとの知らせがありました。これが適用となると、1月17日が隔離最終日となります。本当に適用になるのか不安でしたが、MYSOでの知らせが届き無事自由の身となりました。  

Indonesia

王立イスラム戦略研究センター(The Royal Islamic Strategic Studies Centre) (MABDA)が「ムスリム(Muslim)500」の2022年度最新版を発行しました。この資料には最新の国毎のイスラム教徒の人口が記載されていて、インドネシアは現時点でイスラム教徒世界一です。