Indonesiaに関する記事一覧


Indonesia Travel

デンパサール空港でプライオリティ・パスを使ってFlight Club DPSを満喫しましょう。デンパサール空港での長いトランジット時間、どう過ごしますか?プライオリティ・パスがあれば、極上の料理とサービスを楽しむことができます。

Indonesia

バリ島への旅の締めくくりとして、デンパサール国際空港の国際線出発エリアでのひとときは、旅の疲れを癒やし、次のフライトまでの時間を快適に過ごすためのラウンジ滞在が楽しみです。プライオリティパスが利用できる「Concordia Lounge」には、お酒の提供がないという予想外のサプライズがありました。

Indonesia

インドネシアでは、元々米や麺がよく食べられていますが、「米を食べないと食事をしたことにならない」と言われるほど、米を食べる文化が強く根付いています。米の栽培が盛んですが、最近になって、一つの大きな課題が顕著になってきました。それは、増加する人口と消費に対して、米の生産量が追いつかないという問題です。

Indonesia

インドネシアが国際的な「先進国クラブ」に仲間入りするかもしれません。OECDとは、世界中の国々が経済成長や社会福祉の向上を目指して集まる国際的な組織です。インドネシアがその一員になれば、東南アジアからは初の快挙となり、その国際的な地位は大きく向上します。

Indonesia

バリ島、その中でも特に人気のチャングー地区に位置するLegong Keraton Beach Hotelは、息をのむようなブラワビーチの美しさを直接感じられるまさに隠れ家的な存在です。静かな波の音を背景に、エキゾチックなヤシの木が立ち並ぶこの場所は都会の喧騒を離れ穏やかな時間を過ごしたい方々に完璧な選択肢を提供します。

Indonesia

インドネシアの観光産業は、2020年から2022年にかけての新型コロナウイルス感染症の拡大による厳しい状況から脱却しつつあります。2023年を通じてインドネシアは外国人観光客または旅行者から1,167万人の訪問者を迎えました。この数字は2022年と比較してほぼ2倍、または98.2%の増加を示しています。

Indonesia

血液型は私たちの身体の一部であり世界中でその意味合いは様々です。日本では血液型が性格診断や相性チェックに使われることが多く多くの人が自分や他人の血液型に興味を持っています。ではインドネシアではどうでしょうか?インドネシア語で血液型"golongan darah"はそこでの文化や社会にどのように関わっているのでしょうか?

Indonesia

インドネシアが再び世界の注目を集めていますが、今回はその経済成長や豊かな文化ではなく、驚異的な人口の増加によるものです。2023年の12月発表の統計によると、この国の人口は2億8千万人を超え、わずか半年で161万人もの増加を遂げました。この数字は、単なる統計を超え、国の将来に大きな影響を及ぼす可能性があります。

Indonesia

インドネシアの首都移転計画は2022年1月に国会で承認された歴史的なプロジェクトで、首都を現在のジャカルタからカリマンタン島東部のヌサンタラへ移転する予定です。この大胆な決断は、ジャカルタの過密状況、交通渋滞、大気汚染、地盤沈下などの問題に対処し、国内の経済格差を是正し新たな経済の中心を創出することを目的としています。