Indonesiaに関する記事一覧


Indonesia

インドネシア渡航の日になりました。10月に入り日本もインドネシア両国とも新型コロナ感染状況は落ち着いてきています。久しぶりに成田空港に来ましたが、空港内は閑散としたままで、日本から海外への渡航はまだまだ一般的ではないようです。本日は、最新の成田空港の様子をレポートしたいと思います。

Indonesia

本日、3か月振りにインドネシアに渡航します。前回は、7月に新型コロナウイルス感染拡大で退避するように帰国しなければならない状態でしたが、10月に入り感染が収まっている中での久しぶりの渡航です。インドネシアの活動制限が規制されたり、緩和されたり何の情報が一番正しいのか、現実の目で探ってきたいと思います。

Indonesia

インドネシアの活動制限が11月1日まで延長されたのを受けて、インドネシア国内線の搭乗する際には、ワクチンの接種とPCR検査が必須となりました。今まではワクチン2回接種の場合は抗原検査でも搭乗可能でしたが、PCR検査をする必要があります。

Indonesia

インドネシア政府は10月18日、ジャワ島・バリ島で行われていた活動制限(PPKM)を11月1日まで2週間延長を決定しました。ジャカルタ首都圏は引き続きレベル3が続くことになります。

Indonesia

2021年10月19日はムハンマドの誕生日です。本日18日の夕方から誕生を祝い19日の夕方に終了します。本来、インドネシアの祝日は19日でしたが、長い休日を避けるために今年は20日に変更になっています。

Indonesia

10月14日からバリ島玄関口のデンパサール国際空港が再び開港となりましたが、いまだ国際線の直行便は運行されていません。 10月中にフライト追加はまだない状態ですが、11月1日からエミレーツがドバイからの直行便を運行する予定となりそうです。

Indonesia

インドネシアのバリ島は10月14日に、国際線を再開し外国人観光客の受け入れを始めましたが、ングラライ国際空港では国際線の到着がなく寂しいスタートとなりました。バリ島内の検疫ホテルの予約も入らず、観光関係者から突然バリ島を再開した政府の対応を批判しています。

Indonesia

インドネシアに海外から入国する際の隔離期間が10月14日から5日間となりました。これまで8日間の隔離期間でしたので、3日間短縮となります。隔離期間が短くなった知らせを受けて、来週インドネシアに渡航をします。早速チケット入手や隔離ホテルの予約等を準備します。

Indonesia

インドネシアバリ島では国際線が本日10月14日から再開となりました。しかしバリ島に外国人観光客を受け入れする準備を進めてきましたが、再開に合わせてバリ島への国際線を運航する航空会社は、今のところ1社もない見込みです。

Indonesia Travel

インドネシア政府は、明日10月14日からバリ島への外国人観光客へ受け入れを決定していますが、新型コロナウイルス蔓延防止のため入国条件を厳しくすると述べています。バリ島の国際線を開くことでバリ経済を回復させることができると期待されていますが、一方で再拡大を防止するための水際対策も必要とのことです。