Airplaneに関する記事一覧


Airplane Indonesia

ジャカルタから7時間飛行して成田空港に定刻に到着となりました。2022年1月時点の最新の成田空港での入国プロセスについてレポートしたいと思います。

Airplane Indonesia

ジャカルタから日本に向けてのフライトとなりました。今回はJAL国際線の搭乗記となります。

Airplane Indonesia

12月5日からガルーダ・インドネシア航空で運行が予定されていた羽田発バリ行きの直行便が変異種オミクロン株の影響で運行停止となってしまいました。バリ行きの夢はまた来年以降に延期となりました。

Airplane Indonesia

国営企業を管轄する国営企業省は、ガルーダ・インドネシア航空が経営破綻した場合に、ペリタ・エア・サービスをナショナルフラッグキャリアとする可能性があると見解を示しました。聞きなれない、ペリタ・エア・サービスとはどんな会社なのでしょうか?

Airplane Indonesia

インドネシアの国内線シティリンクでマカッサルまで移動しました。現在のインドネシアの国内線の状況をお伝えしたいと思います。

Airplane Indonesia

今回でインドネシア渡航は36回目となりました。2014年に初めてインドネシアに訪問してから随分と回数が増えてきました。直近では2020年は3回、2021年は2回目と回数は減少していますが、今回は2か月間ほどインドネシアに滞在する予定ですので、それなりの準備をしての渡航となります。本日は、成田からジャカルタまでの搭乗の様子をお伝えします。

Airplane Indonesia

10月14日から久しぶりのバリ島への外国人観光客入国可能のニュースは大きく取り上げられていました。今回嬉しかったのは、訪問できる外国人に日本からが含まれた事です。さて、日本からバリ島まで行くにはどのようにしたら良いでしょうか。シュミレーションしてみました。

Airplane Indonesia

インドネシア航空局は10月以降スカルノハッタ国際空港に到着する国際線飛行機の乗客を90名に制限することを発表しました。到着時に行われているPCR検査体制が不十分なので、混雑しないようにする為の方針であるとのことですが、急な方針発表で航空会社は混乱も予想されています。

Airplane Indonesia

インドネシアに入国する際のPCR検査の方法が変更となりました。到着後1回目のPCR検査を空港内で実施し、陰性が確認されてから8日間の隔離ホテルに移動できる事になりました。検査結果が判明するまで空港で待機となりますので、これからインドネシアに入国する際にはかなり時間がかかる事が懸念されます。