【インドネシア渡航】インドネシアで4回目のPCR検査!明日も病院にいく羽目に‼

Indonesia

インドネシアから帰国するためにPCR検査を実施しました。日本出国前、インドネシア到着時2回、そして今回の渡航4回目のPCR検査となります。PCR検査を行うために病院にいきましたが、実は当日検査できずに終了となりました!

マカッサル・シロアム病院でPCR検査を予約

マカッサルは大都市なので、大型病院も完備され医療体制も比較的整っています。マカッサルで一番評判が良いとされる病院のPCR検査を予約しました。インターネットで予約できます。

検査は一緒なのですが、証明書発行の時間により料金が違います。

  • 検査後6時間で結果が出る プラチナ 1,750,000ルピア
  • 検査後当日で結果が出る  ゴールド 1,600,000ルピア
  • 検査後翌日で結果が出る  シルバー 1,200,000ルピア
  • 検査後2日後で結果が出る ベーシック 900,000ルピア

現在の状況で、インドネシア国内線の飛行機に搭乗するには、検査した時間から2×24時間、つまり検査から48時間以内の陰性証明書がないと飛行機に乗ることができません。さらに、国際線で日本側の条件ですが3×24時間以内に搭乗することが必要となっています。

検査後2日後で結果が出るベーシックですと、インドネシアの国内線には搭乗できませんので、検査後翌日で結果が出るシルバーを選択しました。

インドネシアでのPCR検査は特別で値段も高いので、検査代が支払えない人は飛行機に乗れないという状況になります。シルバーでも約1万円なので、インドネシアの普通の給料の人はなかなか支払える額ではありません。

飛行機のスケジュールに検査日を決定

今回のスケジュールですが、

マカッサル 16:45発→ジャカルタ 18:00着のシティリンクに搭乗し、当日乗り継ぎのジャカルタ 21:55発のJAL726便で帰国します。

逆算すると搭乗2日前の夕方17:00以降に検査を受けることで、国内線・国際線ともに条件をクリアします。

検査受付時間内に到着

マカッサル・シロアム病院のPCR検査はインターネットの情報ですと7:30~20:00まで受け付けしているとの事なので夕方検査を受けに病院に到着しました。

病院の中に入るのは嫌だなと思っていたところ、PCR検査場は、病院の裏手に特設会場が設置されていて、ドライブスルー検査と書いてあります。車に乗ったまま検査できるので、他の検査の人々との接触や感染防止にも役立っていると、さすがシロアム病院と感じたさなか、PCR検査を行っている様子はありません。

規定回数に達し終了

病院のスタッフにPCR検査の件を尋ねたところ、本日は規定回数に達したので13時に受付終了したとのことです。インターネットで受診OKのメールももらっていて、これの有様です。事前に連絡くれても良いと思うのですが、こちらの思うようには事は進みません。

そんなの有り⁈と思いつつもこれがインドネシアです。

唖然としていたところ飛行機の搭乗スケジュールを確認され、明日朝7時に来てくれれば間に合うよ!の一言。

今回は時間に余裕があったため、大丈夫ですが、明日受診可能かどうか心配になります。

何のために病院に来たのかわからないまま、駐車場代だけしっかり3,000ルピア取られました!

また、翌日の情報を更新します!!

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!