【インドネシア】関西・中部帰国便追加!9月以降定期便に空席も!

Indonesia

インドネシアでのデルタ株感染拡大を受けて、インドネシア在住の日本人が退避帰国する臨時便がさらに追加となりました。9月以降に帰国する場合は定期便には空席も見られ予約が可能な便も多くなってきていますので、臨時便の運用も8月までとなりそうです。

追加便情報

  • ANA  NH195 
  • 8月11日(水) ジャカルタ発 06:15 関西空港着 15:30
  • (10日間の待機場所は関西空港周辺となります。)
  • JAL  JL726便 
  • 8月15日(日)ジャカルタ発21:55 中部国際空港着07:05(翌日)
  • (10日間の待機場所は中部国際空港周辺となります。)

詳しい情報は在インドネシア日本大使館のHPをご覧ください。
https://www.id.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

前回の臨時便が10日前に到着していますので、10日間の隔離が終了するタイミングでの追加便の運航のようです。

  • 7月27日(火)JAL8726便 関西空港着 10日間の隔離終了日8月6日
  • 7月28日(水)NH1936便 中部空港着 10日間の隔離終了日8月7日

9月は定期便に空席も

JALとANAの予約状況を確認すると9月は空席もあるようですので、定期便での帰国も可能となっているようです。

オリンピックも終了し、成田空港や羽田空港の検疫にも余裕が出たのでしょうか、帰国日の選択肢も多くなっていますし、ディスカウント運賃も出始めています。

JAL HPから
ANA HPから

日本とインドネシアの感染者が同じ規模に近づいてきた

インドネシアの感染者は減少傾向にありますが、依然として高い死者数が続いており、十分な医療が受けられない状況です。

日本も8月に入り感染が急拡大している最中ですので、医療が逼迫しているとの情報も多くなってきました。

インドネシアと日本の人口を考えると、感染者数の発表だけみるとほぼ同様の状況になってきています。

7月31日~8月6日 1週間の感染者平均数

新規感染者数インドネシア(人)日本(人)
7月31日37,28412,340
8月1日30,73810,174
8月2日22,4048,392
8月3日3390012,015
8月4日35,86714,206
8月5日35,76415,261
8月6日39,53215,645
1週間平均33,64112,576
NHK,インドネシア保健省

インドネシア 1週間平均 33,641人 

日本 1週間平均    12,576人 

インドネシア(2億7千万人)と日本(1億2千万人)の人口比換算2.25倍とすると日本の感染者規模は28,296人(計算値)となってしまい、2週間後は、日本が人口比換算でインドネシアを抜いてしまうのではないかとの予測もでてきています。 

今帰国したほうが良いのか、インドネシアに留まったほうが良いのか、どちらを選択したほうが良い方法なのかわからない状況ですが、まずはワクチン接種が進み、すこしでも感染者が減少することになって欲しいと願うばかりです。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!