インドネシアで人気のデザート「エステレール」

Makassar

インドネシアで人気のかき氷「エステレール(es teler)」と es teler77をご紹介します。

エステレールはジャックフルーツ、アボカド、ココナッツなどの新鮮なフルーツを特別なシロップで食べるかき氷です。

エステレールを看板メニューで掲げるes teler77は、インドネシアのジャカルタで1982年に設立されたファーストフードチェーンです。

エステレールに加えて、バクソbaksoなどのインドネシア料理も販売しています。

インドネシアに200以上の販売店を持ち、さらにマレーシア、シンガポール、オーストラリアにもいくつかの販売店があります。
若いインドネシア人にも人気があり、ナシゴレンやミーゴレンを食べて、エステレールをデザートで食べるようです。店内もキレイなので、カフェとしても人気のようです。

Es Teler 77は、1981年、料理好きの主婦が「エステレール」コンテストで優勝したあと、ショッピングセンターで屋台を始めたら爆発的にヒットしました。インドネシアで初めてできたフランチャイズチェーンとして、インドネシア全土に広がり、シンガポールやオーストラリアなどに進出し、海外でも人気となっています。

マカッサルでは、ロサリビーチの通り沿いに店舗があり、レストランの店内は、別世界のように、明るく、開放的で、情緒あふれる雰囲気に包まれており、自然と心が和みます。

メニューは、前菜的なものから、メイン、麺類等、様々なものが揃っていますが、メニュー表の写真を見ると、どれも美味しそうで、いつも悩ましい限りです。

ただ、個人的には麺類が好きなので、「ミーバクソ(肉団子入ラーメン)」等、ラーメン系のものを注文することが多めですが、ミーゴレン(焼きそば)、ナシゴレン(チャーハン)等もかなりおいしいです。

チェーン店ですが、街中の露天で食事をするのはチョット…という方にお勧めです。

エステレールはかき氷みたいなものですが、氷はクラッシュアイスで「かいて」いません。
底に甘いシロップが溜まっているので、かき混ぜて食べます。フルーツも入っていますし、何よりこちらでは冷たいものが貴重なので、ひんやりしたものを食べたい時にお勧めです。氷が溶ける速度が早いので、どうしても早食いとなってしまいます。

ココナツミルクの味が好きなひとは、エステレール一度食べてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!