【インドネシア渡航】マカッサル憩いの酒場ビストロ・ポリス

Indonesia

マカッサルで一番お世話になっているお店を紹介します。

名前はビストロ・ポリス。実は初めてマカッサルに渡航した2015年以来ずっと通い続けているお店です。洋風居酒屋で、イタリアンとメキシカンを中心にしたメニュー構成となっています。

ビストロ・ポリスは、宿泊しているホテルから、歩いて到着できる立地の良さもあります。
マカッサルを初めて訪問した頃から顔なじみで通っているので、常連のお店です。

何と言ってもこの店の売りは、冷たいビンタンビールが飲める事。これに尽きます。ジャカルタではお馴染みのビール保冷冷蔵庫である、「スーパーディギンマシーン」があるのです。
ディギンは「冷たい」のインドネシア語であるため、直訳は、「とても冷たい冷蔵庫」です。ビールが凍らないマイナス2℃でギンギンにビールが冷えています。日本では当たり前のビールジョッキもスーパーディギンで冷えています。

このお店はビール目当てでもあるのですが、行くと必ず注文するものが2つあります。

1つはポテトフライ、もう一つが、タコサラダです。

ポテトに関しては、大のポテトフライ好きでして、揚げたてのポテトは外がカリッとして中身がホクホクした絶妙な揚げ具合にいつも感動しています。日本でもあまりお目にかかれないポテトフライです。ポテトにサンバルソースをかけて食べると、インドネシアの味になって、さらにポテトのおいしさが増長します。これがあれば、ビールが何杯でもいけそうな、間違いないおつまみです。ポテトとビールがまた絶妙なハーモニーとなります。

もう1品は、タコサラダです。パリッとあげたソフトトルティアにビーフ焼肉とレタス、玉ねぎ、パプリカ、トマト、ピクルスなどが入ったサラダです。インドネシアではなかなか生野菜を食べる機会が少なく、どうしても炒めた野菜ばかりですが、貴重な生野菜を食べられるお店です。いつも感心するのが、レタスがいつもパリッと新鮮なことです。なかなか管理が難しいのですが、いつも安定して鮮度が良いことです。安心して生野菜を食べられる貴重なお店であると言えます。

その他、パスタやピザなど、何を頼んでも外れがなく、味付けも日本人好みであることもポイントです。

約10ヶ月振りに訪問しましたが、安定した料理と冷たいビールが、マカッサルでの1日の疲れを一瞬にして吹き飛ばしてくれます。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!