【インドネシア】クリスマス・年末年始の活動制限内容発表!

Indonesia

インドネシア政府はクリスマスから年末年始にかけて人流増加による新型コロナ感染拡大を防止するため全土に渡り活動制限をレベル3に引き上げ、移動を控えるようにと活動制限内容を発表しました。この発表により一部の活動が制限されますので注意が必要になってきます。

活動制限期間

2021年12月24日から2022年1月2日までの1週間の期間は、活動制限がレベル3に引き上げとなります。

2021年のクリスマスと2022年の正月(ナタル)の期間中の対応について下記の対応が求められているとのことです。

移動の制限

年末年始は旅行をしないこと。緊急でない目的で故郷に戻らないように訴える。

年末年始にインドネシアの移民労働者を含む海外からの旅行者を制限する。

活動制限(PPKM)レベル3の実施の元で、クリスマスのお祝い、ショッピングエリア、地元の観光名所の間に礼拝所として機能する教会の3か所で健康プロトコルの強化と監視を実行する。

年末年始の休暇禁止

公務員(ASN)、インドネシア国軍(TNI)、インドネシア国軍(Polri)、国営企業(BUMN)、および民間従業員の年末年始の休暇を禁止する。

年末年始後に休暇を延期するように労働者にお願いする。

年末年始の期間中は特別な休日はありません。

結婚式や集会イベントでPPKMレベル3を実施する。

芸術、文化、スポーツ活動を中止する。

2021年12月31日から2022年1月1日まですべての広場を閉鎖する。

クリスマス礼拝に関しては教会の収容人数の50%まで入場可能。入退場の際PeduliLindungiアプリを使用する。

新年のお祝い

2022年の新年のお祝いは可能な限り家族と一緒に家にいて、混雑や旅行を避け、混雑を引き起こす可能性を低くする。

新年のパレードや行列を禁止するとともに、混雑を引き起こす可能性のある、オープンとクローズの両方の旧正月のイベントを禁止する。

モール/ショッピングセンターの出入り口でアプリPeduliLindungiを使用して、黄色と緑色のカテゴリの訪問者のみが入場可能。

ショッピングセンターやモールでの年末年始のお祝いイベントを中止する。

ショッピングセンターとモールの営業時間を現地時間10:00〜21:00から09:00〜22:00に延長して特定の時間の混雑を防ぎ、ショッピングセンターとモールの総容量の50%を超えない訪問者数を制限する。

映画館は、より厳格な健康プロトコルを実装により、最大容量制限50%で開くことが可能。

ショッピングセンター/モールでの飲食は、より厳格な健康プロトコルの実装により、最大容量制限50%で営業可能。

観光関係

観光地、特にバリ、バンドン、ボゴール、ジョグジャカルタ、マラン、スラバヤ、メダンなどの地域について、PPKMレベル3規制に従って意識を高めること。

車のナンバーの奇数偶数の設定を適用して、観光スポットへの訪問を限定する。

5Mアプローチ(マスクの着用、石鹸/手指消毒剤での手を洗う、距離の維持、可動性の低下、群衆の回避)を使用して、より厳しい健康プロトコルを引き続き適用する。

観光スポットには、出入口でアプリPeduliLindungiを使用して、黄色と緑のカテゴリの訪問者のみが入場可能。

距離を保つことができない原因となる群衆がないことを確認。

観光客の数を総収容人数の50パーセントに制限。

インドネシアのクリスマス・年末年始は人が集まりやすそうな場所や地域には移動せず、自宅でゆっくり過ごすことが、一番良い選択かもしれません。

制限内容も今後変更になる可能性もありますので、最新情報を入手することに努めましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!