【インドネシア】国内線飛行機搭乗の際のワクチン接種とPCR検査が必須に

Indonesia

インドネシアの活動制限が11月1日まで延長されたのを受けて、インドネシア国内線の搭乗する際には、ワクチンの接種とPCR検査が必須となりました。今まではワクチン2回接種の場合は抗原検査でも搭乗可能でしたが、PCR検査をする必要があります。

国内線搭乗のルール改正!PCR検査が必須に

インドネシア政府は、インドネシア国内線の飛行機に搭乗するための最新の情報を更新しました。10月19日から適用される規則では、下記のようになりました。

  • 新型コロナウイルスワクチン接種済カードを提示する(アプリでも可能)
  • 出発前2×24時間以内のPCR検査の陰性証明書を提示する
  • ワクチン1回目、2回目ともに、PCR検査が必要
  • ジャワ島とバリ島の往来に条件が適用

との条件が追加となりました。

以前との違い

10月18日までは初回のワクチン接種しかしていない場合は、PCR検査が必要で、2回接種済の場合は、抗原検査でも搭乗可能でした。
しかし、10月19日以降に関しては、ワクチン接種1回、2回に関わらず、出発前2×24時間以内RT-PCR検査の陰性証明書の提示が必要となりました。

急に規則が変更となったので、国内線飛行機搭乗予定の乗客が混乱したようです。

インドネシア国内線に乗る予定の方は、最新の情報を入手して行動されることをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!