Indonesia

インドネシアのバリ島は10月14日に、国際線を再開し外国人観光客の受け入れを始めましたが、ングラライ国際空港では国際線の到着がなく寂しいスタートとなりました。バリ島内の検疫ホテルの予約も入らず、観光関係者から突然バリ島を再開した政府の対応を批判しています。

Indonesia

インドネシアに海外から入国する際の隔離期間が10月14日から5日間となりました。これまで8日間の隔離期間でしたので、3日間短縮となります。隔離期間が短くなった知らせを受けて、来週インドネシアに渡航をします。早速チケット入手や隔離ホテルの予約等を準備します。

Indonesia

インドネシアバリ島では国際線が本日10月14日から再開となりました。しかしバリ島に外国人観光客を受け入れする準備を進めてきましたが、再開に合わせてバリ島への国際線を運航する航空会社は、今のところ1社もない見込みです。

Indonesia Travel

インドネシア政府は、明日10月14日からバリ島への外国人観光客へ受け入れを決定していますが、新型コロナウイルス蔓延防止のため入国条件を厳しくすると述べています。バリ島の国際線を開くことでバリ経済を回復させることができると期待されていますが、一方で再拡大を防止するための水際対策も必要とのことです。

Indonesia

インドネシア保健省のまとめですと、10月10日に1回目のワクチン接種者が1億人を突破したことがわかりました。1月13日にジョコウィ大統領がインドネシア第一号で接種してから10ヶ月で達成となりました。

Indonesia

インドネシアに居住する日本人向けに無料ワクチン接種が開始されました。ワクチン接種は事前予約も不要とのことですので、陸路でジャカルタまで行くことが可能であれば接種可能となりました。

Indonesia Travel

インドネシア保健省は、インドネシア以外でワクチン接種した外国人もワクチン接種証明アプリ「プドゥリリンドゥンギ(PeduliLindungi)」に登録が可能となったと発表しました。登録方法がちょっと複雑ですが、日本で接種したワクチン証明書で無事登録が完了しました。 今回は、インドネシアワクチン証明書の登録方法完全版です。インドネシア渡航する際には、必要になりますので事前に登録を済ませておきましょう。

Indonesia

オペラ公演で有名なシュトラウスが作曲した「影のない女」のような、影がない世界を想像した事があるでしょうか。実はインドネシアでは影がなくなる日が年2回存在します 。本日はインドネシアならではの「影のなくなる日」についてお話します。

Indonesia

アイルランガ経済調整相は10月7日の会見で、海外からインドネシアに入国する際に義務付けている8日間のホテル隔離期間を5日間に短縮することで調整に入った事が明らかになりました。バリ島外国人の入国開放の10月14日までに隔離期間短縮となるのか注目です。

Indonesia Travel

インドネシアのバリ島が10月14日に再開するにあたって入国手続き方法が発表となりました。さらに、8日間隔離できる35軒のホテル名が発表されました。徐々に観光客再開に向けて動き出しました。