【インドネシア渡航】オーチャード・ジャヤカルタ隔離ホテルのご紹介!

Indonesia

ジャカルタの隔離ホテルは現在60ホテルあるようですが、5つ星の高級ホテルから3つ星ホテルまで様々です。今回は、3つ星ランクに相当する、オーチャードホテルの隔離の様子をお伝えします。

ジャカルタ隔離ホテル

インドネシアに外国人が入国する際は、4泊5日間の隔離ホテルで滞在しないと下界には出られません。以前は8日間でしたので3日間短縮はありがたいです。
インドネシアの隔離は、飛行機で到着した日も1日でカウントされますし、5日目は午前中には開放されます。

ジャヤカルタにあるオーチャードホテル

スカルノハッタ国際空港から高速道路に乗り、アンチョール(Anchol)出口から右折。マンガ・ドゥア・スクエアからジャヤカルタ駅の手前にあるホテルとなります。ジャカルタ・コタ駅にも近い場所です。空港から車で30~40分ほどの距離です。

ピンクの外観でかなり目立ちますが、コスパの良いホテルとしてコロナ以前から度々利用していました。

orchardz

隔離パッケージ料金

4泊5日 朝、昼、夜3食付き ランドリー5P PCR検査2回(空港到着時、4日目)
空港からホテルまでの送迎付き

料金 4,800,000ルピア(約38,400円) 1泊約9,600円となります。

通常ですと、朝食付きで1泊450,000ルピア(約3,600円)ほどで宿泊できますので、多少割高ですが仕方ありません。

隔離部屋内部

今回の隔離部屋は723号室となり角部屋となりました。大きなベッドと机がありますので、隔離中パソコンをするには、問題ありません。

Wi⁻Fi速度も速く、9Mbpsほどありますので、動画もストレスなく見る事が可能です。

1.5㍑のペットボトルの水が2本あり、追加でいつでも持ってきてくれます。
良く冷える冷蔵庫もあります。今回は、隔離用として日本からペットボトルのお茶と無糖のアイスコーヒーを持ってきたので、5日間は過ごせそうです。

テレビはあまり見ないのですが、NHKプレミアを見る事ができます。

シャワーは熱いお湯が勢いよく出ます。

エアコンは、調整がうまくいかず、温度を上げても結構冷えるので、付けたり消したりして調整します。画面が割れていますが、普通に使用できます。
隔離中は部屋の中だけで過ごす事になりますが、まずまず快適に過ごす事ができます。

ルームサービス

24時間営業でルームサービスが営業しています。3食の隔離弁当でも十分ですが、ナシゴレンやミーゴレンなど注文することが可能です。

ビンタンビールは350mℓ缶で60,000ルピアと少々値がはります。
日本から、焼酎などを持参する方が良いと思います。

隔離期間が短いので助かる

隔離期間は現在4泊ですので、そんなに苦にはならないと思います。インドネシアに来て感染を広げないためにも、仕方のない事と割り切って、ゆっくり過ごしたいと思います。

おとなしく隔離ホテルから、ジャカルタの町を眺めて時間が経つのを待ちたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!