【インドネシア渡航】ヌガラからデンパサールに移動

Indonesia

ヌガラでの短い滞在を終えデンパサール空港へと戻ることになりました。ヌガラからデンパサールまで3時間車で移動することになりました。

ヌガラから空港移動はレンタカー

ヌガラでの滞在を終えデンパサールの空港まで戻る必要がありますが1点気がかりのことがあります。デンパサールからマカッサル行きの飛行機の出発時間に合わせてヌガラを出発すれば良いのですが、デンパサール空港を15時40分出発に合わせて移動することになりますので、14時までには遅くとも空港に到着する必要があります。ヌガラから空港まで4時間かかると計算し、朝10時出発することにしました。時間が決まったところで、ヌガラでタクシーがつかまるのかという問題になりました。ホテルのスタッフに聞くと、おそらくデンパサールまではオンラインタクシーでは行くことができないだろうということを聞いてしまったので、当日慌てないように事前にレンタカーの予約をすることにしました。行きについてはうまい具合にヌガラまで運転してくれるGRABタクシーが見つかりましたが、逆となるとなかなかうまくいかないことも多くあり、地元の人もレンタカーを予約しておいた方が無難とのアドバイスをもらったので、前日にお願いしておきました。車を借りて自分で運転できれば良いのですが、インドネシアで運転できる免許がないので仕方ありません。

日本の方と一緒

出発時間ちょうどに今回デンパサールまで移動するレンタカーが到着しました。チェックアウトすると、ドライバーがなんと日本の方でデンパサールまで一緒に移動してくれるとのことです。本日は、朝早くデンパサールからヌガラまでピックアップのために移動してくれたそうで、Uターンで一緒に空港まで乗せてくれるとのことです。往復8時間の運転となります。レンタカーはバリ人のドライバーが来ると思っていたので、日本人の方と一緒に空港まで移動してくれるとは道中頼もしく思えました。

ヌガラ出発

ヌガラを10時に出発しました。本当はバリ人の運転手が来る予定だったのが、急遽来れなくなったので今回特別にドライバーとして来てくれたようで、これも偶然だったようです。運転手は日本の方なので車内での会話も弾みます。デンパサールに15年間住んでいて、レンタカー会社を経営しながら、企業のコンサルタントをしているマルチな方でした。若いのに色々経験されていて、海外で生活している苦労したことなど、車での移動だからこそ聞ける話しができてとても良い体験でした。道中ずっと話しをしていたので、あっという間に移動することができました。

モールで降りる

ヌガラからデンパサール市内に入るまでは、ほとんど渋滞がなく予定時間よりも早く到着することができそうです。朝食兼昼食を空港内で食べる予定でしたが、今回搭乗するのがライオンエアで遅れる事も予想できたので、アプリで調べてみると案の定マカッサル行きの飛行機の出発が1時間以上遅れることが確認とれました。このまま空港だと飛行機搭乗までかなり待たされるのであれば、空港手前にあるモールで降ろしてもらい昼食を食べることにしました。最初はクタのビーチ・ウォークモールにでも行こうかと思ったのですが、あいにくこの日は休日でクタまでの一方通行の道路がとんでもなく混んでいて1時間以上渋滞に巻き込まれそうとの判断で、バイパス沿いのTギャラリア・モールに行くことにしました。実はこの選択が後々大変な事態を招くことになるとは思ってもみませんでした。

 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!