【インドネシア渡航】マカッサル最終日もドタバタ!

Indonesia Makassar

2か月以上マカッサルでの滞在の最終日となりました。名残り惜しいところもありますが、一旦帰国して日本での打ち合わせを経て、また来月には再度戻ってこれるようなスケジュールとしたいところです。最終日の様子を綴りたいと思います。

PCR検査受領

昨日受診したPCR検査の結果を受領しに「シロアム病院」に行きました。結果は「陰性」!まずは無事関門を突破です。自分では大丈夫と思っていても最近は無症状も増えてきているので油断はできません。前日に渡しておいた日本帰国用の陰性証明書にも丁寧に書いてもらい、医師のサインもいただきました。これで帰国の準備万端です。

マカッサル最後に豚麺

マカッサル最後の昼食は、急に豚が食べたくなり中華街へ訪問。焼き豚・ワンタン入りのつけ麺であるミー・パンジットを食べに行きました。同じような焼き豚をトッピングした麺屋さんはマカッサルに複数あるのですが、事前評判の良い「ミー84」のお店に行きました。84という番号は、この店の住所の番地らしいのですが、4は中国では使用しない番号ですので中華系で4番を店名に使ったお店は珍しいのではないでしょうか。

麺は、油で揚げた豚の脂身と揚げワンタンと茹でワンタンがトッピングです。小さなお椀に熱々のスープが別盛となっていますので、つけ麺のように食べます。久しぶりの豚料理も格別でした。豚麺を食べると無性にトンカツを食べたくなります。日本で美味しいトンカツ屋に食べに行きたいですね。

米国行き輸出の客

急に米国行きの輸出をしたいという連絡があり、工場で話をしたいとのことで急な来客に対応。原料を缶詰にするので品質やサイズは関係なく供給できるかといった話でしたが、調子の良いバリ人で少しアメリカナイズされた口ぶりで、すぐに商売を始めよう。値段を出して欲しいと、本日会ったばかりでオーダーしたいとの事。こちらもまだできたばかりの新しい会社なので、こちらの条件も出しつつ慎重に進めていきたいと思いながら、打ち合わせを終了しました。

フライトディレイ

明日ジャカルタ行き搭乗予定の飛行機が、3時間遅れとなることが夕方判明しました。移動だけであれば、遅れても問題ないのですが、夕方に用事がありどうしても午前中にジャカルタに到着する必要があります。スタッフに1便前のフライトに空きがあるか確認してもらったところ、最後の残り1席のみが空席だと判明。急いでフライト変更手続きを行いました。インドネシアではネットでの変更手続きができなく、コールセンターへの電話での手続きとなるためスタッフにお願いして無事変更手続きが完了しました。インドネシアでは遅れは当たり前なので、ちょっと出発が早くなりましたが問題なしです。

トラブルに強くなる

インドネシアでは思うように事が進まない事が多々あり苦労する点ですが、順調に進みうまい具合に事が運んだ時はスカッとします。たまに「インドネシアだから」と諦めることも多いのですが、一歩ずつ進めることでちょっとした達成感は得られます。少し不自由がある位が丁度良いと思いながら、なかなか日本では味わえない感覚がたまらなく良いと感じています。トラブル当たり前の世界ですので、精神は鍛えられますね。イラっとすると逆効果でとつぼにはまりますので、不都合があっても平気となりました。

そんなマカッサルともしばらくお別れです。また来るよと言い聞かせながら最後の夜を迎えました。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!