【インドネシア】在留日本人はどれくらいいるの?

Indonesia

インドネシアでの感染拡大を受けて、7月から帰国特別便が運航され、多くのインドネシア在留日本人が退避しています。インドネシアではどれくらいの日本人が在留しているのか、
外務省が出している海外在留邦人数調査統計の昨年度の数字がでましたのでまとめてみます。

在留日本人は18,000人

2020年のインドネシアの在留日本人は、18,191人となっています。
2017年の19,717人をピークに少しずつ減少しています。

 インドネシア在留日本人数(人)前年比
2013年16,296+10.7%
2014年17,893+9.8%
2015年18,643+3.2%
2016年19,312+4.6%
2017年19,717+2.1%
2018年19,612-0.5%
2019年19,435-0.9%
2020年18,191-6.4%
外務省 海外在留邦人数調査統計

2020年はコロナ感染の影響もあり、-6.4%減と大きく減少しています。

ジャカルタの居住者数

(調査表記は2015年から南ジャカルタ)

 南ジャカルタ前年比
2013年9,988+14.2%
2014年10,990+10.0%
2015年8,204
2016年8,486+3.4%
2017年8,532+0.5%
2018年8,263-3.2%
2019年8,062-2.4%
2020年7,184-10.9%
外務省 海外在留邦人数調査統計

やはり、2020年はジャカルタ居住者がかなり減少しており、-10.9%減の7184名となっています。ジャカルタの日本人が少なくなっていることが良くわかります。

インドネシア以外の在留日本人数がまとまった資料を外務省が公開していますので、参考にしてみてください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/tokei/hojin/index.html

7月以降の日本人退避で在留日本人がかなり減少していそう

7月1日から7月23日まででインドネシアから帰国した日本人は、2,380人となっています。

ジャカルタポスト紙
https://www.thejakartapost.com/paper/2021/07/26/foreigners-leave-indonesia-amid-coronavirus-case-spike.html

その後も定期便だけでなく、帰国特別便が、成田行2便、関西行2便、中部行2便の合計6便が運航されていることから、7月下旬から8月初旬にかけての帰国者は1,500人を超えていると思われます。

インドネシアの感染状況は依然として抑制されておらず、インドネシアでの日本人の現地企業活動に大きな影響を与えています。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!