【インドネシア】入国時の隔離ホテル料金が高いと不満爆発!

Indonesia

海外からインドネシアに入国の際に、隔離ホテルで10日間過ごす必要があります。対象者は外国人だけでなく、一般のインドネシア人も対象となっています。隔離ホテルの料金が高すぎるのではないかと不満が出ており、政府新型コロナ対策本部とインドネシア・ホテルレストラン協会が隔離ホテル料金の内訳を発表し、最大料金を提示することになりました。

有償隔離ホテル対象者

隔離ホテルで10日間の検疫を行う対象者は、海外からインドネシアに入国する外国人とインドネシア人であるとのことです。日本では隔離の際日本人は政府負担で隔離ホテル料金は無料となっていますが、インドネシアでは、インドネシア人であっても外国人同様の価格で有料となっています。

インドネシア移民労働者(PMI)、留学を終了した学生、海外への公式旅行から帰国した公務員については検疫費用を政府が負担するため政府によって提供された隔離施設で無料の検疫を受けることができます。

隔離パッケージに含まれるサービス

隔離ホテルの料金には、ホテルの宿泊費、1日3回の食事、1日5ピースの選択、空港からのホテルへのタクシー代、2回のPCR検査、医療従事者の費用が含まれ合計金額に21%の税金とサービス料が含まれています。

ホテルのランクにより料金設定が違い、2つ星、3つ星、4つ星、5つ星ホテルランクによって価格の上限が決められています。

隔離ホテルの内容は、下記WEBサイトに詳しく記載されています。

https://quarantinehotelsjakarta.com/

直接ホテルと交渉し、予約できると宿泊者に対してQRコードが発行されますので入国時にこちらを見せる必要があります。

隔離ホテル予約が70%超

12月に入り海外からインドネシアの入国者が増加しているため、現在隔離用として16,500室を準備していますが、12月20日現在での利用率は70%を超えており、ホテルによっては年末まで満室状態で予約が困難な状況となっているようです。今後追加で客室を準備する計画もあるようですが、インドネシアに来る予定がある方は早めに隔離ホテルを確保する方が良いようです。

隔離ホテル料金

現在10日間の隔離ホテルの料金ですが、新たに料金基準を設定しホテルランクによって上限を設定することになりました。最低の2つ星で7,240,000ルピア(約58,000円)、最高級ホテルで210,000,000ルピア(約168,000円)となります。12月20日以降新料金が適用となっています。

10日間隔離ホテル料金の上限

2つ星ホテル

部屋代:IDR 2,200,000

1日3回食事:IDR 2,250,000

ランドリー(5個/日):IDR 450.000

空港送迎:IDR 300,000

医療費およびその他の費用:IDR 500,000

PCR 2x IDR 275,000:IDR 550,000

合計:IDR 6.750.000 最高料金:IDR 7,240,000

3つ星ホテル

部屋代:IDR 3.150.000

1日3回食事:IDR 2,550,000

ランドリー(5個/日):IDR 540,000

空港送迎:IDR 350,000

健康費およびその他の費用:IDR 600,000

PCR 2x IDR 275,000:IDR 550,000

合計:IDR 7,740,000 最高料金:IDR 9,175,000

4つ星ホテル

部屋代:IDR 4.050.000

1日3回食事:IDR 3,000,000

ランドリー(5個/日):IDR 675,000

空港送迎:IDR 350,000

医療費その他:IDR 600,000

PCR 2x IDR 275,000:IDR 550,000

合計:IDR 9,225,000 最高料金:IDR 11,425,000

5つ星ホテル

部屋代:IDR 6,300,000

1日3回食事:IDR 3,600,000

ランドリー(5個/日):IDR 675,000

空港送迎:IDR 500,000

健康費およびその他の費用:IDR 800,000

PCR 2x IDR 275,000:IDR 550,000

合計:IDR 12,425,000 最大料金:IDR 16,000,000

最高級ホテル

部屋代:IDR 9,000,000

1日3回食べる:IDR 5,250,000

ランドリー(5個/日):IDR 900,000

空港送迎:IDR 500,000

健康費およびその他の費用:IDR 800,000

PCR 2x IDR 275,000:IDR 550,000

合計:IDR 17,000,000 最大料金:IDR 21,000,000

インドネシア人によってはかなりの負担

隔離ホテルの料金が改定され明朗会計となったようですが、インドネシア人からすれば月収以上の費用となり、余分な経費がかかるので不満があるようです。

外国人はインドネシアに入国するためには仕方ないとして隔離ホテル料金を支払うことには抵抗ありませんが、インドネシア人は母国に帰国する際に、10日間の隔離ホテル代を支払うことには、不満でしかないでしょう。

政府としては10日間隔離を水際対策として行っていて、いまのところ欧米のような感染拡大にはつながっていないので、費用は痛いですが感染を防止する効果はでているようです。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!