【インドネシアから日本入国】ワクチン接種で強制隔離なしへ

Indonesia

厚生労働省は、ワクチン接種者は日本への入国規制緩和することを決定しました。インドネシアを含む変異株が流行している国から入国した際は、指定宿泊施設で3日間隔離していましたが、ワクチン接種者は隔離なしとなり、全ての国からの入国者についても14日間の自主隔離が10日間隔離と短縮となるようで、来週にも開始される見込みです。

9月20日に3日間隔離になったばかり

インドネシアから日本に入国する際は、7月以降指定された宿泊施設にて10日間の強制隔離が行われてきましたが、9月20日からは3日間に短縮されたばかりでした。ワクチン接種者も3日間の隔離が必要でしたが、数日も経たないうちにワクチン接種者は隔離免除と緩和となりました。

米国はワクチン接種者すれば自主隔離もなし

米国では11月からの入国者に対して、ワクチン接種が義務化されPCR陰性証明書+ワクチン接種で7日間の自主隔離が免除となります。ワクチン接種が必須とはなりますが、自主隔離なしで渡航できるのは、非常に楽です。

インドネシアもワクチン接種+PCR陰性証明書がないと入国できませんが、8日間の強制隔離は残っています。

日本は、米国とインドネシアの中間の入国規制で、ワクチン接種すれば強制隔離はなくすけど自主隔離は残すといった方法になりました。

世界は隔離待機なしが増えてきた

PCR検査陰性証明やワクチン接種者が隔離なしで入国できるような国が増えてきました。

10月には、バリ島を低感染国には開放するとの話もあり、日本も対象となっているようですが、少しずつ日本もインドネシアも開放に向かってきています。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!