モバイル・インターネット速度が遅い国インドネシア

Indonesia

スピードテストグローバル(Speed test Global)は世界139カ国のモバイル・インターネット速度のランキングを発表しています。2021年7月時点で世界110位とかなり遅い部類であることを発表しました。東南アジアの国々と比較しても最も遅い国となってしまいました。

インターネット速度世界ランキング

世界の平均インターネットダウンロード速度は55.07 mbpsで、アップロード速度は12.35mbpsとなっています。モバイルのダウンロード速度は世界全体で昨年より59.5%急上昇したようです。

ランキングトップ10

順位国名ダウンロードMbps
1UAE190.03
2韓国189.20
3カタール170.77
4中国157.72
5キプロス154.13
6ノルウェー152.53
7サウジアラビア151.13
8クエート140.16
9オーストラリア122.27
10ブルガリア120.44

アラブ首長国連邦(UAE)と韓国は、2020年と2021年の2年間モバイル速度の1位と2位のランキングを維持しています。速度の早い5Gの投資が速度順位に反映しているようです。

インターネット速度ランキングトップ10

日本込みの東南アジアのランキング

シンガポールを筆頭に東南アジアのランキングとなりますが、インドネシアは21.35Mbpsで110位と東南アジア最低ランキングの遅さとなります。

順位国名ダウンロードMbps
18位シンガポール85.93
35位日本61.59
36位ブルネイ59.34
51位タイ48.89
58位ベトナム42.46
72位フィリピン33.69
81位ラオス31.18
88位マレーシア28.02
98位カンボジア23.48
103位ミヤンマー22.67
110位インドネシア21.35

インドネシアは17,000を超える島々があり、人口の半分がジャワ島に住んでいて都市の高密度と農村部との格差がインターネット環境の整備に大きな課題があります。今後5Gを整備することでインターネット速度が上昇しおそらく順位も上がってくるものと思います。

詳しくはこちらをご確認ください

グローバルスピード 2021年7月
https://www.speedtest.net/global-index

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!