【インドネシア】隔離期間が5日間に短縮!来週インドネシア渡航します!!

Indonesia

インドネシアに海外から入国する際の隔離期間が10月14日から5日間となりました。これまで8日間の隔離期間でしたので、3日間短縮となります。隔離期間が短くなった知らせを受けて、来週インドネシアに渡航をします。早速チケット入手や隔離ホテルの予約等を準備します。

隔離期間短縮

インドネシアの新型コロナ対策本部によると、海外からの入国者に義務付けしている政府指定ホテルでの隔離期間を5日間に短縮すると発表しました。

これまでは8日間の隔離期間でしたが3日短縮となりました。開始日は10月14日からで、10月8日以降に入国した方も短縮の対象となり、既にチェックインしている人も隔離短縮となったようです。

バリ島経由も検討したが・・・

10月14日からバリ島やリアウ諸島での、日本を含む低感染リスク19か国からの観光での入国が決定したのを受けて、バリ島で海を見ながら5日間隔離も良いかと思い航空便を検索してみても、出てきません。

バリ島関連のニュースを一通り見てみると、やはり直行便の運行はどの航空会社も予定しておらず、隔離ホテルの予約も入っていないとのことでした。

https://bali.tribunnews.com/2021/10/15/belum-ada-booking-hotel-oktober-gubernur-bali-sebut-20-ribu-wisman-sudah-pesan-untuk-november?page=4

日本からバリ島への直行便の可能性があるのが、ガルーダ・インドネシア航空ですが、今の所運行再開の見通しは示されてはいません。

今回隔離期間が5日となりましたが、バリ島入国には、14日以前に2回のワクチン接種が終了している事や、10万米ドル以上の海外旅行保険への加入、訪問査証の取得、帰国後の日本での14日間(一部条件で10日間)の自主隔離など、観光で入国するにはかなりのハードルがあります。

隔離期間を含めて1ヶ月間ほど仕事を休めるなど、以前のような気軽にバリ島に行けるような段階にはなっていないと言えます。

ジャカルタ経由で渡尼!

今回、隔離期間が5日になり、インドネシアの感染状況も改善しましたので、来週インドネシアに渡航します。日本からですと結局は、毎日運行しているジャカルタ・スカルノハッタ空港に行くのが一番手軽です。

ジャカルタでの隔離もバリ島同様に5日間となりました。

早速隔離ホテルリストを確認しようとHPを見たところ、どこかのホテル予約サイトかと思うような画面に変わっていて驚きました。

https://quarantinehotelsjakarta.com/

現在、ジャカルタ近郊の政府隔離ホテルは全部で60ホテルあるようです。
隔離ホテルは、4泊分の宿泊費、朝昼夕食事付き、ランドリーサービス、2回分のPCR検査料金、空港からホテルまでの送迎が含まれた料金となっています。

一番安い隔離ホテルを検索すると、スカルノハッタ空港ターミナル2にあるJakarta Airport Hotel が3,480,000RP(24㎡スーペリアルーム・1人)となっています。

一番高い隔離ホテルは、ラッフルズ・ジャカルタ(Raffls Jakarta)でRaffles Room が19,190,000RP(約15万円)、Gallery Suite Roomは136㎡で59,140,000RP(約46万円となっています。すごいですね!

今回の隔離ホテルは、無難でコスパ良い Hotel Orchardz Jayakartaにします。隔離パッケージ価格は4,800,000RP(38,000円)と手頃です。

https://quarantinehotelsjakarta.com/hotels/hotel-orchardz-jayakarta.html

来週渡航に向け準備開始したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!