技術革新が進んでいないインドネシア

Indonesia 海外進出

インドネシアは技術革新が進んでいないまだまだ発展途上の国のようです。国連の専門機構である世界知的所有権機関(WIPO)が9月21日に発表した2021年版「世界イノベーション指数(GII)」で、インドネシアは87位とアジアの国々のなかでも低位であることが判明しました。

世界イノベーション指数とは

「世界イノベーション指数(GII)」は、WIPOや欧州経営大学院(INSEAD)などがWIPO加盟国を対象に2007年から毎年実施している調査となります。

世界132カ国の経済革新能力を測定して発表する指数であり、国の制度や人的資本、インフラ、市場やビジネスの洗練度、テクノロジーのデータをもとに、各国のイノベーション能力や成果を評価する指数で、その国のイノベーションの度合いを合計7つの分野、21項目、 81の細部指標に基づいて評価されています最も権威のある指数のひとつとなっています。

世界イノベーション指数順位

世界1位は昨年に引き続きスイスとなっていて、2位から5位まではスウェーデン、米国、英国、韓国の順となり韓国はアジア諸国の中で初めて1位となりました。日本は13位、インドネシアは87位の結果でした。

2021年世界イノベーション指数(GII)

11位以降はアジアの国を抜粋しています。

順位国・地域点数
1スイス65.5
2スウェーデン63.1
3米国61.3
4英国59.8
5韓国59.3
6オランダ58.6
7フィンランド58.4
8シンガポール57.8
9デンマーク57.3
10ドイツ57.3
12中国54.8
13日本54.5
14香港53.7
36マレーシア41.9
43タイ37.2
44ベトナム37.0
46インド36.4
51フィリピン35.3
58モンゴル34.2
82ブルネイ28.2
87インドネシア27.1
127ミヤンマー18.4
出典:WIPO
https://www.globalinnovationindex.org/Home

詳しい順位はこちらを参照してください。

簡易版

https://www.globalinnovationindex.org/userfiles/file/reportpdf/GII-2021/GII_at_a_glance.pdf

詳細版

https://www.globalinnovationindex.org/userfiles/file/reportpdf/GII-2021/GII_2021_results.pdf

インドネシアの詳細

総合順位 87位

市場の洗練度 57位

インフラ 68位

知識技術力 74位

人的資源 91位

創造性 91位

国の政治経済制度 107位

ビジネスの洗練度 110位

インドネシアはまだまだ発展途上

この順位を見ると、市場やインフラは平均以上に整っていますが、国の政治経済の制度やビジネスにおける環境が平均以下でまだまだであることがわかります。

インドネシア進出をと考えても、法規制やビジネス環境などで参入障壁も大きく簡単に進出できないところもありますが、一度進出してしまえば先行して市場に入れるチャンスがあるとも言えます。

インドネシアにいると、これを変えればもっと良くなるのに!と思う事が多いのですが、そのような環境だからこそビジネスチャンスがあるとも感じています。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!