【インドネシア】バリ島解禁!フライトはどれで行けるのか?

Airplane Indonesia

10月14日から久しぶりのバリ島への外国人観光客入国可能のニュースは大きく取り上げられていました。今回嬉しかったのは、訪問できる外国人に日本からが含まれた事です。さて、日本からバリ島まで行くにはどのようにしたら良いでしょうか。早速シュミレーションしてみました。

スカイスキャナーを使用して調査

バリ島再開の10月14日で調査すると、ジャカルタ乗り換えの案内が出ます。

しかしこちらは実際には乗り継ぎできません。

スカイスキャナー

ジャカルタ(CGK)→デンパサール(DPS)については国内線扱いなので、乗り換えは不可です。ジャカルタでインドネシア入国してジャカルタのホテルで8日間の隔離後にバリに移動となる通常パターンです。

その後も日付をずらして検索してみますが、ジャカルタ(CGK)乗り継ぎしか出てきません。

シンガポール乗り継ぎ

諦めかけていたところ、11月1日発で、違う航空券が出てきました。

なんと、シンガポールチャンギ国際空港乗り継ぎで、バリ・デンパサール行が出てきました。

スカイスキャナー

シンガポール航空は、チャンギ乗り継ぎが可能です。ご当地航空会社なので当たり前ですが、シンガポールはコロナにかなり厳格なので、乗り継ぎできる航空会社が決められています。

https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/travel-info/transit-through-singapore/

念の為、シンガポール航空のホームページでもチケットがでてくるのか確認したところ、出ました!

シンガポール航空

チャンギ国際空港で1晩過ごす必要がありますが、翌日12時前にデンパサールに到着可能です。
しかもエコノミークラスの片道が37,410円!安いです。

チャンギ国際空港は入国しなくても、宿泊できる

シンガポールのチャンギ国際空港の制限区域内にはトランジットホテルが完備されていますので、長時間の乗り継ぎの際には重宝します。

ターミナル1のエアロテルシンガポールトランジットホテル
または
ターミナル3のアンバサダートランジットホテル
を予約すれば、快適に過ごせそうです。

詳細はこちらを御覧ください。

https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/packages/singapore-stopover-holiday/transit-lounge-hotel-rates/

羽田発もできそう

ちなみに羽田発ですと11月4日以降であれば、こちらの便があります。

スカイスキャナー

夜行便ですが、乗り換え時間が短いので、こちらも良いですね、

バリでの隔離は楽しそう!

日本からインドネシアに行く際には、ジャカルタで隔離が必須でしたが、今回の規制緩和でバリ島の選択肢が出来たのは朗報です。

むしろ、ジャカルタでのホテル隔離よりも、海の見えるホテルで隔離であれば、8日間もリゾート気分で過ごせそうです。

10月14日頃には、バリ行の国際線が複数登場する可能性もありますので、もしかしたら他のルートができる可能性があります。
近い内にインドネシアに戻りますので、バリ島経由を選択することも検討しようと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございます
下記バナーをクリックしていただけると励みになります
戻るボタンで、再度記事に戻れます

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
にほんブログ村
 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!